人口の約1割が糖尿病予備軍

国内で糖尿病が強く疑われる成人が推計で、
今回初めて1000万人の大台に達したことが、
2016年の厚生労働省の国民健康保険・栄養調査でわかったそうです。
日本の人口が約1億2000万人とすると、
ざっと1割!
ちょっと怖い数字ですね。
1997年の調査開始は690万人でしたが、
高齢化が進んだことが影響してずっと増加し続けているようです。

糖尿病は放置すると様々な病気に発展してしまいます。
網膜症、腎症、脳梗塞、心筋梗塞などなど・・・・
しかしです、
予備軍の方のうち23.4%は治療を受けていなかったそうなのです。
静かに忍び寄るサイレントキラーと言われているように、
自覚症状がないので安易に考えている方が多いようです。
単に甘いものを摂りすぎているのでは無いことを認識すべきです。

最近は誰もが生活習慣によって糖尿病になるそうです。
上記のデータは高齢化による影響があると言われていますが、
運動をしない
間食をする
野菜を取らない
などの生活をしていると、
今後は若い方でも糖尿病になる可能性があります!

糖尿病対策会議の資料からの抜粋があるので、
生活習慣の参考にして下さい!

【糖尿病予防法】
・腹八分目に食べる→脂肪は控えバランスよく
・もっと歩く→1日20分以上が目標
・肥満に気をつける→適正体重の維持

【糖尿病になりやすい人】
・肥満気味
・40歳以上
・あまり運動をしない
・野菜をあまり食べない
・車に乗る機会が多い
・親や兄弟が糖尿病
・血糖が高いと言われたことがある
・高血圧と言われ、薬を飲んでいる
・妊娠時に尿から糖が出たと言われた

運動をして、バランスのより食事を心がけて、
健康な体を維持しましょう!

【糖尿病】
血糖値やヘモグロビンA1c(HbA1c)値が一定の基準を超えている状態をさす疾患。東洋医学では消渇と呼ばれる。なお、腎臓での再吸収障害のため尿糖の出る腎性糖尿は別の疾患。
糖尿病は高血糖そのものによる症状を起こすこともあるほか、長期にわたると血中の高濃度のグルコースがそのアルデヒド基の反応性の高さのため血管内皮のタンパク質と結合する糖化反応を起こし、体中の微小血管が徐々に破壊されていき、糖尿病性神経障害・糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症などに繋がる。
糖尿病患者の90%は2型であり、これは予防可能な病気である。2型糖尿病の予防や軽減には、健康的な食事、適度な運動、適切な体重管理、禁煙が有効である。
世界における有病率は9%であり3億4,700万人、世界のDALYの19位を占め(1.3%)、2012年は150万人が糖尿病により死亡した。糖尿病による死者の8割は中低所得国であり、さらにWHOは2030年には世界第7位の死因となると推定している。 [Wikipedia]




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。