健康を維持するための具体的な改善方法

健康を維持・改善していくためには、様々な方法があります!
まずは1週間!できることから続けるだけで効果が実感できます。
健康FIRSTを意識して、生活習慣病のリスクを下げていきましょう!
健康を維持するための、具体的な改善方法をご紹介します!
是非実践してみてください!

食事

良い食習慣を取り入れる

良い食習慣を取り入れるだけで、様々な効果が期待できます!
全て実行し、習慣化するのは難しいですが、1つでも出来ることから実践しましょう!

・朝食抜き→1日3食バランスよく
・早食い→よく噛んで、味わって食べる
・夜遅い食事→食事は寝る2時間前までに
・満腹まで食べる→腹8分目まで
・間食が多い→夕食後は肥満の元
 ※定期的に体重を測りましょう!

運動

日常生活でこまめに動く

まとまった時間を確保して運動ができるのが理想ですが、中々難しいです。
日常の生活の中でも、運動効果が十分期待できることがあります。
積極的に実践すれば、時間やお金の節約にもなりますし、家族からも感謝されるなど、一石二鳥です。

・掃除や洗濯で体を動かす
・通勤時はなるべく速足で
・階段を使う

できれば毎日!有酸素運動を

・ウオーキング
・階段昇降

1日おきに実施!定番筋トレ

・スクワット
・かかと揚げ
・腹筋
・腕立て伏せ

睡眠

1日の推奨睡眠時間は7時間

適切な睡眠時間は1日7時間と言われています。
多すぎても、少なすぎても健康に支障をきたします。
適切な睡眠と確保して、健康を維持・向上させましょう!

睡眠の質を上げるポイント

睡眠は時間の他に、質も重要になってきます。
睡眠の質を上げるために、次のことに気を付けましょう!

・寝る前にテレビやスマートホンを見ない
・寝室の環境を整える
・就寝中はできる限り照明は暗くする

ストレス

ストレスと上手に付き合う

現代はストレス社会です。
生活をしていくうえで、ストレスから避けて通ることはできませんが、ストレスを軽減することは可能です!
効果的なストレス解消法を知って、心の健康を維持しましょう!

・定期的にリフレッシュする
・ストレス解消をタバコやお酒に頼らない

体内時計をリセットする

・目から光の刺激を入れる
・朝食を食べる

飲酒

1日の適量を守り、週に2日は休肝日

飲酒には適量があり、飲みすぎは健康を害します。
お酒は、発酵食品なので、効果的に取り入れれば、健康効果があります。
「酒は百薬の長」とよく言いますね
1番健康に良いのは、「適量を飲むこと」
2番目は、「全く飲まないこと」
1番悪いのは、「飲みすぎること」
適量を知って、腸内環境を整えましょう!
しかし、お酒は食欲を増進させるので、つまみの食べ過ぎにはご注意を!

1日の適量の目安

お酒の1日の適量の目安をお示ししますので、参考にしてくだい!

・ビール中瓶1本(500ml)
・日本酒1合(180ml)
・ワイン2杯(200ml)
・焼酎コップ半分(100ml)
・ウイスキーダブル1杯(60ml)

喫煙

喫煙は、「百害あって一利なし」です!
喫煙者は、今すぐに禁煙を実行しましょう!
たばこは、本人だけでなく、周囲の人にも健康被害を及ぼします!
また、非喫煙者は、たばこの煙に近づかないようにしましょう!

吸いたくなったら・・・

喫煙者にとって、禁煙は辛いものです。
もし、どうしても吸いたくなったら、次のことを実践してみましょう!
一定の間隔を取ることで、吸いたい気持ちが和らぎます。
これを繰り返していくことで、最終的に禁煙に繋がっていきます。

・水やお茶を飲む
・歯磨きをする
・ノンシュガーの飴やガムで紛らわす
・禁煙補助剤・禁煙外来を活用する
 ニコチンパッチやニコチンガムは、ニコチン切れの症状を緩和させます

まとめ

健康を維持するための具体的な改善方法をお示ししましたが、実践できることは個人個人によって異なります。
まずは1つから。その一歩が健康への道に繋がっていきます。
Let’s try




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ワポロです!健康に関する情報を収集して皆さんにお届けします。よろしくお願いします。ご意見等があれば、遠慮なくご連絡ください。