犬の心の言葉

愛犬と仲良く暮らすには、お互いの気持ちが分かりあえば、より良い関係が築けると思います。
吠えている、泣いている、しっぽを振る、噛みつくなど、犬の要求する意図と、飼い主が理解している内容にズレが生じる場合が多いと思います。
そんな時、皆さんはどうしているのでしょうか?
管理者にも愛犬がいますが、前の既に亡くなった犬の時も、お互いの感情のズレが生じて、怒りにかませてお尻を叩いたりしてしまった時がありました。
そんな時の反応は様々で、逆に噛みついいてきたり、悲しい顔をするなど様々でした。
ある時、思いっきり叱ったときは、体を丸くして下から見上げるような感じで、ごめんなさいと言っているように感じた時もありました。

犬の寿命は、犬種や性別などによりますが、大体10~15年が相場ではないでしょうか?
愛犬と仲良く、また楽しく過ごすために重要なことに、「しつけ法」があります。
しつけを学ぶために購入したDVDの裏面に「犬の心の言葉」が記載されていましたが、とても心に残りましたし、愛犬と暮らす際の参考になるので、ご紹介します!

犬の心の言葉

「愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」というタイトルのDVDで、
TVチャンピオン2 「ダメ犬しつけ王選手権」で優勝した、森田誠さんによるものです。
森田さんのしつけ法は、世界に例のない、犬に命令をする必要のないしつけ法で、食べ物を使ったしつけ法ではないそうです。
犬の心の言葉を理解して、愛犬が亡くなる最後まで寄り添う姿勢には感動しました。

犬の心の言葉

⒈ 私に人間社会のことを教えてください。
  私はいい子になってあなたに癒しという恩返しがしたいから…
⒉ 私をお散歩に連れて行ってください。
  私はあなたに健康という恩返しができることを約束します。
⒊ 私の幸せってわかりますか?
  それはあなたのあたたかい愛に包まれていることなのです。
⒋ どうか気づいてください。
  私もあなたと同じように生きているのです。
⒌ あなたは知っていますか?
  私もあなたと同じ感情をもっているということを…
⒍ 私は人間社会のことがわかりません。
  だからあなたを信頼し、ついていきたいのです。
⒎ 私は言葉が話せません。
  だから吠えて知らせるのです。
  私がわがままで吠えたとき、大切なお客様に吠えたとき、
  私に吠えてはいけないことを教えてください。
  あなたに迷惑をかけない いい子になりたいから…
  でも寂しくて… 甘えたくて…
  クンクン鳴いてしまった時は少しだけでいいから私に話しかけてください。
  そして私の体に優しく触れてください。
⒏ いつもあなたのそばにいたい…
  うれしい時も… 寂しい時も…
  そして 「ありがとう」って伝えたいのです。
⒐ 私はあなたと出会えて本当に幸せだったと思いたいのです。
  私はあなたを心から愛しているのですから…
⒑  私が天国への旅立ちの時、
   どんなに仕事が忙しくても私のそばにいて私の体に優しく触れていてください。
  必ず…必ずそばにいてください。
⒒  今日この時まで、本当に本当にありがとうと伝えたい。
  あなたに…
  私は世界一幸せだったことを誇りに天国へ旅立ちます。
  ありがとう… ありがとう… ありがとう…
  どうか悲しまないでください。
  私はあなたに出会えて本当に良かったと思っているのですから…
                     ドッグトレーナー 森田 誠

出典:「愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」

犬の年齢計算式

犬の年齢を人間に換算するのはむずかしいです。
犬の年齢は、一般的にドッグイヤーと呼ばれていて、「人間の年齢×7」ですが、これではおおざっぱで正確ではないようです。
業界などで最も使われる計算方法は、次の通りですので、覚えておいて愛犬の年齢を把握して、ずっと最後まで可愛がってあげてください。

【大型犬】
「(年齢ー1)×7+12」
【小型犬・中型犬】
「(年齢ー2)×4+24」

ちなみに、世界で最も長生きした犬は、
ギネスブックによると、オーストラリアのオーストラリアン・キャトル・ドッグのブルーイで、
29歳5か月という長寿でした。

今回学んだ大切なこと

・犬にも人間と同様に感情があること
・犬の寿命は短いこと
・愛犬を今まで以上に可愛がってあげようと思うようになったこと




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ワポロです!健康に関する情報を収集して皆さんにお届けします。よろしくお願いします。ご意見等があれば、遠慮なくご連絡ください。